不断水工事は地味だけど凄い技術

私達の便利な暮らしというのは、無数の素晴らしい技術によって支えられています。

それらの技術を普段はあまり意識することはありません。しかし確実に私達の生活を豊かなものにしてくれていますし、それらの技術は今もどんどん進歩しています。例えば、不断水工事という水道管工事の技術があります。これは土木工事や水道管工事業者などでない限り、普通は知らないものでしょうが、実は私達の生活にとても深く関わっている技術に他なりません。この技術が誕生したおかげで、私達はほとんど断水を強いられることがなくなりました。

少し前までは、水道管工事による断水は頻繁に起きていたのです。近所で工事がある場合などは、工事の業者が家々をまわって断水の告知などをして歩いていたものです。長期間の断水ともなれば、給水車が派遣されてきたりすることもあったのです。ところが現在では、このようなことはほとんどなくなりました。それは不断水工事の手法が確立されたからに他なりません。

不断水工事では、水道管の工事をする際に、水を止める必要がないのです。特殊な穿孔機を使って工事を行うので、水を流しっぱなしにしたままで、新たな分岐管を設置したりすることができます。この不断水工事では、断水が起きないことはもちろん、赤水が発生しないとか、工事の時間やコストを大幅に削減できるなどのメリットもあります。あまり目立たない地味な技術ではあるのですが、私達の生活に多大な恩恵を与えています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *