GoogleMapsAPIを使うと地図を掲載出来る

subpage01

特定の場所を検索をしたときや、住所を検索したときにウェブサイトに検索したい施設の周辺の地図が掲載されている場合があります。

今までになかったGoogleMapsAPIに関する情報を公開中です。

その地図は駅からのルートや周辺にある施設の情報なども確認できる非常に役に立つ機能です。



専門的なパソコンの知識がない人は、ウェブサイトに地図を掲載する機能を利用するのは困難ではないかと感じて躊躇しているという人は少なくありません。ところがGoogleの提供するGoogleMapsAPIというサービスを利用すると、非常に簡単に地図を掲載することが可能です。



GoogleMapsAPIを使うとウェブサイトに地図を埋め込むことが出来るだけではなく、用途に応じた様々な機能を使うことが出来ます。観光名所や飲食店などの詳しい情報を直感的な操作で地図から得ることが可能になったり、移動時間やルートの情報を取得したりなどといった機能を搭載しています。
ユーザーは地図が掲載されているウェブサイトを運用する目的に応じて、必要となる機能を選ぶだけで良いのです。
掲載されているのはGoogleが提供するのと同じ地図なので地図データの信頼性は非常に高いため、安心することが出来ます。そして伝えたいことを感じている通りに忠実に表現することが可能なことはウェブサイトを運営している人にとって非常に助かることですが、その為にウェブサービスやモバイル端末など、それぞれのプラットフォームに応じて適したGoogleMapsAPIが用意されているのです。