GoogleMapsAPIとは

main-img

GoogleMapsAPIは、グーグルマップを引用することができるサービスです。地図情報を得るのにグーグルマップは非常に便利なもので、日々使っているという人もいるでしょうが、例えば自分の作ったホームページ内に引用したいと思うこともあるでしょう。いろいろな会社や商店のホームページを見ていると、グーグルマップを引用してアクセス方法を分かりやすく表示しているサイトもあります。これはまさしくGoogleMapsAPIのサービスを利用しているのです。APIというのはApplicationProgrammingInterfaceの略語で、別にグーグルやグーグルマップだけで利用されているものではありません。

GoogleMapsAPI情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

これは複数のアプリケーションが互いにデータをやり取りするためのインターフェース、つまり仕組みというか方法のことです。



グーグルの作ったグーグルマップと、その会社や商店が作ったホームページとの間で地図情報というデータをやり取りして表示させているということです。



グーグルマップの利用は無料ですが、GoogleMapsAPIを利用した地図情報の引用については無料ではありません。

以前は同じように無料だったのですが、2018年より料金体系が見直され、利用したいサービスごとに細かく料金が設定されるようになりました。
月々200ドルまでは引き続き無料で利用できますが、超えた分は自動的に利用アカウントに対して請求されることになっています。

GoogleMapsAPIの納得の知識

subpage01

GoogleMapsAPIはウェブサイト上にGoogleMapを引用表示できる便利なサービスですが、料金プランが2018年に変更されていますので注意しておいたほうが良いでしょう。以前は完全無料であり、料金プラン変更後も結果として無料で利用できている人は多いものの、完全無料ではなくなっています。...

more

GoogleMapsAPIについて情報

subpage02

GoogleMapsAPIは、地図を使ったサービスの開発に必要な様々なサービスを提供しています。単に地図を載せるだけではなくて、目的の場所や建物にマーカーを設置する機能を持っていたり、データをインポートしてグーグルマップ上でデータを見ることができたりします。...

more

GoogleMapsAPIコラム

subpage03

特定の場所を検索をしたときや、住所を検索したときにウェブサイトに検索したい施設の周辺の地図が掲載されている場合があります。その地図は駅からのルートや周辺にある施設の情報なども確認できる非常に役に立つ機能です。...

more

Googlemapの専門知識

subpage04

これまで地図といえばカーナビなどで確認する事が出来ましたが、いろいろな制限が多くて自分が考えている通りにみる事が難しい、または時間がかかってしまう事が多かったのです。最近はスマートフォンで簡単に地図を見ることができるようになり、しかも機能もたくさんあって見やすいという特徴があります。...

more